平凡な毎日-だがこれがいい- ホーム »アクアリウム
カテゴリー「アクアリウム」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最近寒くなりましたね('A`)  

本当に夜寒いですねー。
ということでお久しぶりです!

レッドビーが夏を頑張って乗り越えられました(^ω^)
また卵を持ち始めましたので
どんどん増えていきそうです。
ベタさんも元気いっぱいに泳ぎまくっています!
そういえば、ベタ用に水槽を3つ購入しました( ゚д゚ )
25㎝キューブ水槽です(・∀・)

20151006-06

リサイクルショップにて1つ1600円で購入!
結構お買い得ではないでしょうか?
ベタさんも広い空間を独り占めできてとてもうれしそうです(´Д`)
仕切りも楽に入れられるので1日10分くらいフレアリング大会をさせています。

20151006-05
20151006-02
20151006-01

3匹ともクラウンテールベタになります。
これからまた新しい子孫の為に頑張ってもらいましょう!

最近レッドビーも世代が進みだんだんいい色に仕上がってきました。

20151006-03
20151006-04

この子達にもどんどん頑張っていただきましょう!
こんな感じで毎日変わらず楽しく過ごしてますw
次はプレコにでも手を出してみようかしら・・・・

↓ランクインお手数ですが全てクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへ

スポンサーサイト

category: アクアリウム

tb: --   cm: 0

この時は突然に!  

タイトル通り突然とやってきました!
ある日外に出ると視線を感じる・・・・


あっ!
20150522-01

めっちゃ見られてるw

ちなみに横から・・・・
20150522-04
すっぽり納まってるw
可愛いwww

カエルってかわいいよね!(一部を除く・・・

んで夜帰ってきて、
ふとレッドビーシュリンプ水槽を見ていると
20150522-02
これは!!!

間違いない。

20150522-03

卵を持っている!!
ついに念願の繁殖きたああああああ!(まだ卵です)
後はのんびり待つだけでレッドビーがいっぱいですねww

レッドビーシュリンプ育成環境メモ
1、水槽 【30㎝水槽】
2、濾過器 【底面フィルター+外掛けフィルター】
3、土 【プラチナソイル】
4、水草 【ウィローモス】
5、餌 【冷凍赤虫】
6、換水 【水が減ったらつぎ足しのみ】
7、照明 【1日10時間】
8、他の生体【イシマキガイ】

以上になります!
参考になればいいですが・・w

ではまた!

↓ランクインお手数ですが全てクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへ

category: アクアリウム

tb: --   cm: 2

ついに買ってしまった!  

タイトル通りついに!我が家に!
来ちゃいました!!

20150507-02

そう、レッドビーシュリンプ!
私にとってレッドビーは憧れでもありました( ゚д゚ )
これで今のところほしい生き物はゲットできましたw
あとはゆっくりのんびりと自分の好きな色に仕上げていきます!

ちなみにレッドビーは12匹!
ここからどれだけ増えるか・・・・

20150507-01


では、また!!
↓ランクインお手数ですが全てクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへ

category: アクアリウム

tb: --   cm: 2

ベタ幼魚の成長記録  

こんばんわ( ゚д゚ )
久々に更新だこのやろう!

今回はダンボ&Pちゃんの子供を紹介するよ!
産まれてから3ヶ月経過しました。
20150320
結構大きくなりましたよ(´Д`)
もう赤虫もモリモリ食べて順調に大きくなっています。
産まれた時は数十匹居た稚魚も、
今ではもう11匹・・・
まだまだ未熟で申し訳ない。

この子たちを大きくして次の世代へ繋げたいと思います(`・ω・´)

話は変わりますがまた家族が増えまして・・・・( ゚д゚ )
その子達はまた次回に紹介しますね(^ω^)

ではまた!


セネg・・・・おっと。

↓ランクインお手数ですが全てクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへ

category: アクアリウム

tb: --   cm: 0

ベタを飼おう!-繁殖編-  

前回から引き続きベタのお話をします!

①♀ベタの選び方
1 体が♂より少し小さい。
2 お腹が大きいくお腹の下に白ポッチが見えている。
3 元気があり病気をしていない。
4 ヒレなどが喧嘩によりボロボロになっていない。

② ①の理由
1 あまりにも体が大きいと逆にオスがビビッて近寄れません・・・
2 産卵の準備ができている証拠です。
3 こちらは大前提ですね。
4 傷口から病気になる恐れがある個体はできる限り選ばないほうが無難です。

③お見合いをさせよう!
オスが水面に泡巣を作り始めたらお見合い開始!
メスを少し大きめの瓶に入れてオスの水槽に中に置きましょう。
オスはフレアリングをすると思います。
色によってはわかりにくいですがこの時メスは横線の模様から
縦線になったと思います。メスは興奮をするとフレアリングをしたり、
模様の変化が現れます。
このまま1日から2日ほど置いておきます。
やがてオスのフレアリングも落ち着き泡巣をどんどん大きくしていくと思います。
これで準備はできました!
メスを瓶から出し同じ水槽へと入れてください。
※この時ずっとフレアリングをしたり泡巣を作らない場合失敗です。また1週間後に再挑戦してください。
※同じ水槽に入れた後は餌を与えないでください。

④ベタの交尾
すぐ交尾に移る個体もいますが、大体のベタは約3日くらいメスベタを追い掛け回します。
この時最悪メスベタが死んでしまう恐れもありますが我慢してください。
また、メスベタの隠れ家として水草を入れておくと効果的です。
そのうちメスのほうからオスに近寄っていきます。
すると交尾が始まります。

オスがメスの体に巻きつき、お腹を圧迫します。
そしたらメスから卵が落ちてきます。
オスはその卵を口にふくんで泡巣へ持っていきます。
この時メスは失神しますが心配はいりません。
ベタメスのなかには失神からすぐ戻り泡巣へ卵を
運ぶのを手伝ってくれる個体もいます。
通常、失神からもどるとまたオスがメスを巻きつけ始めます。
このサイクルを約2時間ほど行ったあとオスはメスを卵から引き離すように追いかけ始めます。

ここでメスのお仕事は終了となります。
メスはすぐに別の水槽に移して
トリートメントを行い、餌をあげてください。

⑤卵ふ化&孵化の後
卵が産まれて孵化をし泳げるまでまでは約5日間です。
オスはこの5日間寝ずに卵や稚魚を見張りします。
ですので照明は消さないでください。
消すと寝てしまい。起きた時に寝ぼけて卵を食べてしまいます。
3日後卵が孵化してもまだ稚魚は泳ぐことができません。
ですのでここから約2日間泳げるまでオスはひたすら下に落ちた稚魚を
泡巣へ運ぶ作業をします。
稚魚が泳げるようになったらオスのお仕事もここで終了です。

オスもヒレがボロボロになっているはずですので
別の水槽に移し必ずトリートメントをお願いします。

※稚魚が生まれたらまずは「PSB」などで餌となる微生物の発生を促進してください。

⑥稚魚が泳げるようになったら
ここからはブラインシュリンプを食べるようになりますので約1ヶ月~2か月は与えてください。
それ以降は赤虫を食べるようになります。

⑦最後に
大きくなった後のことを考えて仕切り水槽などの準備をしておいたほうがいいかもしれません!
いくら兄弟とはいえオス同士はやっぱり喧嘩を始めますので(´Д`)

以上

↓ランクインお手数ですが全てクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへ

category: アクアリウム

tb: --   cm: 0

今までの訪問者

プロフィール

検索フォーム

カテゴリ

リンク

QRコード

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。